工事

CONSTRUCTION

世界最大モジュールメーカーのアフターサポート実績を有する
CO2Oの発電所建設

太陽光発電所建設プロセス PROCESS

CO2Oが選ばれる3つのポイント EVOLUTION

施工実績 CONSTRUCTION RESULT

  • 三重県太陽光発電所

    規模:49.5kW*40区画 みなし高圧(設備容量:2,203.20kW)

    住所:三重県

    三重県伊賀市柘植町太陽光発電所
    三重県伊賀市柘植町太陽光発電所
  • 香川県太陽光発電所

    規模:500kW(設備容量:572.0kW)

    住所:香川県

    香川県太陽光発電所
    香川県太陽光発電所
  • 八千代太陽光発電所

    規模:49.5kW(設備容量:61.0kW)*3区画

    住所:茨城県

    八千代太陽光発電所

An Example of Construction CASE

Regarding solar power plant construction, our company bases our construction practices
on laws and standard technologies. Below is an introduction.

Points to Remember with Cables

Insulation tape should never be left exposed. Leaving it that way means that there is a possibility of electrical ground leakage or other issues occurring.

In accordance to the rules of interior wiring, the wires are stored within a waterproof, protective box. (Annotation 1)

Cable Organization: Junction Box

When connecting wires to the junction box, the radius of the bend is large (Annotation 2).
If the bend’s radius is small, there may be excess tension. As a result, the cable could come loose, causing a loss of combustion.

In accordance to the Interior Wiring Regulations, the bend of a cable, the outer diameter must be more than 6 times larger than the where the cable starts.

Cable Arrangement: Fixation of Cables

In a strong wind, cables and the connectors on the underside of the modules could get shaken and may possibly result in damages.

In accordance to the Interior Wiring Regulations, the cables are fixed to the module appropriately (Annotation 3).

Annotation 1

Interior Wiring Regulation 3165-5 2 (Corresponding Ordinance: Article 7, Article 56)
The cable’s reciprocal connection can be placed inside a connection box such as a cabinet, outlet box, or the joint box so that photographic exposure does not happen. In the event cables are not placed within a connection box, the connection point may have to undergo molding.

Annotation 2

Interior Wiring Regulation 3165-4 (Corresponding Ordinance: Article 56) Regarding the bend of a cable, the outer diameter must be more than 6 times larger than the where the cable starts.

Annotation 3

Interior Wiring Regulation 3165-2, 3165-1 The supporting point where electrical cables are horizontally attached to structures, whether on the side of or beneath, must be no longer than 2 meters, have a wire diameter of more than 5.5mm but under 1m, and the distance from the device to the point of connection must be less than 0.3meters.

土木 地盤強度

地盤強度が不十分のまま施工すると、地盤沈下、モジュール飛散による接触事故が予想されます。

風荷重などにより架台基礎杭上方向に荷重がかかるため、事前に引抜試験を実施します。
風荷重計算による設計数値以上の引き抜き強度を確認することによって、地盤強度が十分であることを確かめます。

問題箇所は地盤調査と是正工事を実施します。
地盤強度が不足している箇所については、地盤改良を実施します。
軟弱地盤の杭工法に施工工法を変更します。

土木 地盤強度

造成時に障害物を取り除かず、そのまま造成を行うと杭を正しく打ち込むことができません。

地中障害物を除去してから架台基礎杭を打ち込みます。

杭打ち時地中障害物が確認された所は全て除去し地盤改良を実施します。

土木 切土・盛土の施工、排水計画

排水計画が十分でないと、土留板が流出した土砂による土圧に耐え切れず、電気工作物が崩壊する可能性があります。

排水法面保護計画が無いと、降雨による水道が形成されます。

降雨による法面表層部分の崩壊・風化の危険性が生まれます。

適切な排水計画を行う。

切土・盛土の際にしっかりとした法面構造物による保護工事を行います。

架台 強度設計

架台の強度が不足すると、振動や風の影響によりモジュールに応力がかかる可能性があります。

架台 適切な組立

基礎架台の施工瑕疵によって、架台が崩壊する可能性があります。

架台組立てに際して手順書を遵守して組み立てます。

基礎と架台を適切に接合します。

基礎を適切に打設します。

架台 トルク管理

固定クランプの過大な締め付けによりモジュールガラス・架台鋼材が破損する可能性が生まれる。

・架台メーカーの仕様に則って適切なトルク管理を行う。