PVJapan2017にCO2Oは共同出展いたしました!

アクティビティレポート
2017年07月10日

7月5日(水)~7日(金)にパシフィコ横浜で開催されましたPVJapan2017にCO2Oは3社で共同出展いたしました。

延べ約27,000人がご来場くださいました同展示会では、とても多くの太陽光発電と関わる方々とお話しできたことを嬉しく思います。

今回の展示会では「衛星・ドローンを使用した立地調査からO&M」をテーマとしてご来場者にご覧いただきました。

旗振り役のRESTEC様(一般財団法人リモート・センシング技術センター)はJAXAの地球観測センターの運営業務を全面的に行っている組織です。

また株式会社島内エンジニア様は独自に開発したドローンを展示していました。
佐賀県にあります測量や地盤調査のプロ集団です。

以前、PVエキスポでも弊社はドローンを展示しましたが、そのとき以上にご来場者の関心が高まっているのがはっきりとわかりました。

新しい技術で太陽光発電所がより安全で暮らしに役立つものになることを心より願っています。