SDGs私募債で一億円を調達、日本ユニセフ協会へ寄付を実施

アクティビティレポート
2019年03月25日

当社CO2Oは、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現を目的にしたりそな銀行の「SDGs推進私募債」を発行しました。
社名の由来となるCO2削減に積極的に取り組んでいるSDGs活動を推進し、更に地球環境問題を再生可能エネルギーで解決すべく、事業拡大を進めて参ります。
発行私募債は1億円で、期間は2019年3月25日から5年間となります。
こちらの私募債は、りそな銀行が発行額の0.1%相当額をSDGs推進団体に寄付する仕組みであり、当社CO2Oは寄付先として公益財団法人日本ユニセフ協会を選択しました。
CO2Oは、今後も2030年までの国際社会全体の開発目標に向けて貢献して参ります。