CO2Oの産業用太陽光発電モージュール選定基準

Dr.メガソーラー
2017年01月15日

Q.安価な太陽光モジュールでも20年間の運用は可能ですか? A.安いだけの粗悪品では20年間の運用なんて夢のまた夢。

私たちは3つの方法で皆様へ確かなものをお届けしています。

価格が安いだけの太陽光モジュールは世の中にいくらでもあります。 もし皆さまが環境関連の展示会に出かけられたとしたら、聞いたことのない海外モジュールメーカーの売り込みに出くわし、驚くほど安いW単価の提案を受けることもあるでしょう。 果たしてこれでよいのでしょうか? 太陽光発電所とは末永く電力を供給することができる投資物件です。 その中心となるのが太陽光モジュール。 ただ安いだけの粗悪品では20年間の運用なんて夢のまた夢。 来年のことすら信用することができません。 私たちは3つの方法で皆様へ確かなものをお届けしています。

1.O&Mで培った高水準の技術力「確かな目」

私たちは大手海外太陽光モジュールメーカーのアフターサポートを一手に引き受けている会社です。その数は累計で1.5GWにも及びます。 また竣工検査事業についても累計180MWの実績があり、通常の点検はもちろんのこと、同業他社がさじを投げてしまった難しい案件でも原因究明、不良箇所の改善を行ってまいりました。 その私たちには「確かな目」があります。

2.厳しい現場技術者による工場視察

私たちは海外メーカーのモジュールを多数扱っております。 通常の商社ではできない私たちだからこそのチェック体制が品質を確かなものにしています。 弊社技術者が現地入りし独自に細分化した196項目をチェックして、そのメーカーの太陽光モジュールを販売してよいか決めます。 弊社がおすすめする太陽光モジュールメーカーはその厳しいチェックに合格しています。

3.弊社ならではの価格競争力

私たちの実施してきた事業は太陽光モジュールメーカーにとって大切なことです。 太陽光発電所で起きた不良の原因を見つけることは必ずしもやさしいものばかりではありません。 原因が太陽光モジュールにあるのか、それとも施工時のミスなのか、あるいは全く別のものなのか。 私たちはこうした難題も解決してきましたし、メーカーにとっても安心して次のフェーズに入ることができるので、メーカーと堅いパートナーシップを結ばせていただいております。他社には真似できない価格で皆様へお届けいたします。