EPCMサービス

高品質な発電所開発のためのサポート

お客様に代わる事業主の立場の第三者として、太陽光発電所におけるコンストラクションマネジメント(CM)や
EPCMの手法を用いてコストダウンや品質改善を実現いたします。

EPCMサービス内容

01

事業計画

設備計画立案、想定日射量・発電量評価
マスタースケジュール、開発及び建設コストの設定

02

現地調査

日射量評調査、造成測量、地質調査、気象調査の実施

03

計画・設計

造成計画、配置計画、排水計画、電気設計の策定・実施

04

分析・評価

発電電力シミュレーション、リスク(PML)分析、
構造計算の実施

05

申請・電力契約・認定取得

環境影響調査、林地開発、工事計画届、電気主任技術者選任(保安規定策定)、接続検討・契約、技術協議のサポート

06

各種契約支援

EPC業務に係る契約や、アドバイザリー、雇用契約ほかの支援、入札支援の実施

07

工事施工監理

土木および建設工事の監理
(工事計画・設計レビュー、施工監理、完了検査)

実績

CM:20MW案件

EPCM:30MW案件

EPCMサービスの必要性

造成や排水計画の課題、不具合は設計のチェックや適切な施工監理によって防ぐことが可能です。
CO2Oは太陽光発電事業評価ガイド策定にかかる土木構造WG主査を務めています。

適切なチェック、施工監理を行わなかったことによる不具合の例

造成不備による法面の崩壊

排水計画の不備による雨裂の進行

基礎・架台の構造設計不備によるモジュール破損

排水計画の不備による雨裂の進行